こんにちは!九州はいよいよ梅雨入りです。

ジメジメとした嫌な季節がやってきました。

最近なんだか事務所の玄関先が汚れているなと思いきや、ふと見上げたらなんとツバメが巣づくりを開始していました。

よく見ると【合】の文字の上が一番ベストの場ですよね!

ツバメは泥と枯草を唾液で固めて巣をつくります。天敵から近寄りにくい場所を選び、ほとんどの場合、民家の軒先や私達の生活に近い場所いますよね。

「昔からツバメが低く飛ぶと雨が降る」とかよく言われていたことを思い出します。

玄関先に巣を作られると、汚れてしまいます。

そこで、Kもと工場長が・・・

汚れが、下に落ちないように養生をしてくれていました。中には壊してしまう人もいる中で動物愛護の精神には頭が下がります。

その状況を見ていたI藤君も出てきて・・・

                      蝋人形のように、そっと見守っていました・・・(・_・;)

ちなみに、

「ツバメが玄関先に巣を作ると汚れるから」との理由で巣を撤去する際に、中にいる卵や雛鳥が傷つくと、

鳥獣保護法違反に問われる可能性があるそうですので、みなさん気を付けましょう。