皆様、いかがお過ごしでしょうか?

寒さもまさにピークを迎え、時折朝に蛇口から水が出てこない日があります。

さて、全国の森林組合で働く事務職員が目指す資格の一つで「森林組合監査士」という資格がありまして、

当組合からも3名が初秋に開催された1週間の東京での講習の参加、年末に開催された東京での試験(本番:2日間)にもちろん3名が受験致しました。

その結果が、昨日、郵送されてきました。

 

結果発表の前に受験者の紹介を致します(^_^)/~

まずは、最近このブログでも出演回数が多いS月係長です。

上層部の方にはあまり言えませんが、講習の時は、それこそ寝る間を惜しんで東京を満喫していた!?そうです。

しかし、こちらに帰って以降、人が変わった様に勉強を重ね、努力をしていたらしいです。

2人目は、M岡君です。

今回の【本命】です。彼は、講習の時からももちろん、かえって来てからは、持ち前の真面目な性格が全面に出て、それこそ「仕事はそっちのけ」で勉強ばかりしていました(笑)

3人目はI山部長です。

まぁ~この人は、都内の道案内役でした。(・。・;

で、その試験は大きく5項目に分類されその5項目を受験した年から3年以内の全ての項目が合格すればOK!というシステムです。(もちろん5項目一発合格でもかまいません)採点は、A B C Dの4段階(たぶん)で評価されB評価以上がはれて合格!となっています。

では、お待ちかね!!!

な、な、なんと 合否通知票を公開致します((+_+))

これ以降は多くを語りません・・・・・

とりあえず、M岡君、3項目の合格 おめでとうございます。(S月係長 がんばれ!)