地域材パネル

 

地域材パネル

地域材パネルとは?

在来工法の外周部をパネル化したものです。 柱・桁・間柱にサッシ・断熱材と外部面材を一体化してパネルのパーツを成形しています。

なお、パネルの核となる、柱・桁・間柱等の部材は、当地域の豊かな山林から産出されたものです。当組合が苗木から育て、植林し育て上げ、収穫、製材、製品加工まで一貫して製造しているため、万全の状態で皆様のもとへお届けすることができます。

地域材パネルを使うと何が変わるの?

この一体化したパネルを組み合わせて外周部を造ることで、現場では 1 日で上棟ができ、大幅な工期短縮が可能となります。また、上棟後の風雨による影響を受けることもありません。

また、パネルは完全な工場生産であるため、安定した品質で高性能な家づくりが実現できます。

また、工務店様にとっては、職人不足への対応、重労働の軽減・労働環境の改善など、働き方改革を進めるためのアイテムにもなります。

地域材の育成~パネルの納品までの流れ

工事開始~上棟までの流れ

パンフレット

お問い合わせ

地域パネルについてのお問い合わせは、以下までお願い致します。

佐伯広域森林組合 パネル部
〒879-3302 大分県佐伯市宇目大字南田原283番地2
TEL 0972-54-3930 FAX 0972-54-3022
E-mail woodpanel@saikiforest.or.jp