地域材パネル

地域材パネルとは

地域材パネルとは、全国的に高まっている地域材(地元木材)利用で従来の木造軸組をパネル化にした新工法である「大型パネル」にスペックインしたものです。

あらかじめ工場において、構造材(柱・桁・梁)・面材・間柱・マグサ・断熱材・サッシを一体化したパネルを、さらに一次防水まで仕上げる事で大幅な工期短縮や高性能・高品質の実現、また、現場でのごみ処理はなく、風雨による影響も受けず完璧な上棟で工務店様の躯体づくりのお手伝いを致します。

地域材パネルでつくる家は、恵まれた豊かな山林から産出される顔の見える安心・安定した木材を提供することで、自然災害から人を守る、若者の仕事を作る、ふるさとの景色を守る、きれいな水や空気をつくる、地元の力で活気づかせ、ふるさとの魅力を発揮していく事になります。

地域材の育成~パネルの納品までの流れ

工事開始~上棟までの流れ

上棟情報

上棟状況

H30年3月31日大分市宗方にて上棟
H30年10月9日大分市宗方にて上棟
H30年10月18日臼杵市にて上棟
H30年11月29日佐伯市にて上棟
H30年12月13日別府市にて上棟
H31年2月9日大分市にて上棟
H31年3月22日日出町にて上棟
R1年6月12日大分市にて上棟

上棟予定

R1年10月佐伯市にて上棟

お問い合わせ

地域パネルについてのお問い合わせは、以下までお願い致します。

佐伯広域森林組合 パネル部
〒879-3302 大分県佐伯市宇目大字南田原283番地2
TEL 0972-54-3930 FAX 0972-54-3022
E-mail woodpanel@saikiforest.or.jp